日本スパ振興協会からのお知らせ

スパマネジメント論講座 受付終了のお知らせ

2017年2月21日

会員各位

<スパマネジメント論 受講生受付終了のお知らせ>
 
日本スパ振興協会よりスパマネジメント論2016につきましては、

定員に達しましたので募集受付を終了させていただきます。

ありがとうございました。
 
 日時:2017年3月3日~3月5日 3日間
 場所:沖縄 琉球大学

スパマネジメント論 受講生募集のご案内

2016年12月15日

会員各位

<スパマネジメント論 受講生募集のご案内>
 
日本スパ振興協会よりスパマネジメント論2016の開催日程が確定いたしましたのでご案内いたします。
スパ業界の第一線で活躍する講師陣で、国立大学法人のスパ実践講義を行います。
3日間の受講で、琉球大学発行の「修了証書」が授与されます。
 
 日時:2017年3月3日~3月5日 3日間
 場所:沖縄 琉球大学
  受講料:6,780円(税込、振込料受講者負担)
*最終日懇親会費 別途
*現地の交通費、食費等は自費
受講生募集資料 ⇒2016受講案内 外部受講生用 - NSPAー.pdf

スパマネジメント論公開講座申込書 
 ⇒PDF 2016受講仮申込書スパマネジメント論.pdf
⇒Word 2016受講仮申込書スパマネジメント論.doc

*お申込み受付は2017年1月5日~

NSPA2016研修旅行INスリランカのご案内

2016年8月 1日

会員各位

昨年スリランカのツアーが好評だったので、スリランカツアー第2弾を開催します。
スリランカは仏教国で、紀元前3世紀仏教の伝来とともにアーユルヴェーダが伝来し、スリランカ固有のデーシャチキッサという伝統医学と混ざり合って発展しました。
1928年に伝統医療委員会が設立され、1961年にはアーユルヴェーダ法が制定されて公的に医療として認められ、1972年以降、国立大学で教育が行われており、2008年の段階で国民の15%はアーユルヴェーダによる治療を受けています。
アーユルヴェーダ体験と学校見学もあります。

また、スリランカは北海道の8割ほどの島ですが、ユネスコに登録されている文化遺産・自然遺産が8つもあります。
今回はゴールの街を散策します。ゴール旧市街地は半日あればゆっくりと観光ができるほどの小さな町です。地図を片手にのんびりと散策をしてみてください。

<旅程>10/17(月)~ 10/22(土)
<航空会社> スリランカ航空
<利用ホテル1> カルナカララ・アーユルヴェーダスパ&リゾート(2泊) http://karunakarala.com/sparesort/ja/
カルナカララ アーユルヴェーダ スパ&リゾートは、休息やヒーリングといった枠を超えたウェルネスと、想像を超えるリゾート体験を提供します。自然の森林に囲まれ、マ・オヤ川を臨むこの美しいリゾートは、ひとりひとりに合わせた独自のアーユルヴェーダと、ゆったり過ごせるおもてなしでお出迎えいたします。
<利用ホテル2> アヴァニ ベントータ リゾート&スパ(2泊)
http://www.minorhotels.com/en/avani/bentota
岩、緑、水が見事に調和したリゾートです。 スリランカで魅了された建築家ジェフリーバワがデザインし、スリランカを代表するシナモングループが運営するリゾートです。
*8/1にご案内したホテルと変更になりました。

<旅   費>
*4泊6日、2人部屋使用のお1人様料金(予定)220,000円
*1人部屋追加料金30,000円
*成田発 燃油サーチャージ含む
*別途、成田空港使用料2,610円、現地空港諸税3,200円
*NSPA会員は料金から10,000円割引になります
*スパでのセラピー体験は別料金になります
*食事付き

<その他>
*催行10様以上、15名様程度を限度とします。
*病院視察等が入り現地スケジュールが変更になる可能性があります。

【パンフレット・旅程】 PDF→NSPA2016tour.pdf
【お申込書】PDF→研修旅行参加申込書_2016.pdf /エクセル→研修旅行参加申込書_2016.xls

------------------------------------------------------------------------------------------------
特定非営利活動法人日本スパ振興協会
TEL 03-5876-5042
E-Mail: center@n-spa.org

1  2  3  4  

ページトップへ